私たちはどうかしている

私たちはどうかしている

日テレ、2020年8月期放送のドラマ「私たちはどうかしている」の見逃し動画を無料視聴する方法を紹介しています。公式YouTubeやSNSの情報なども掲載。オススメ作品も載せているので併せてチェックしてみてください!

放送局:日テレ
放送日:2020年08月12日〜(毎週水曜22時放送)
出演:浜辺美波、横浜流星

見逃し動画

▶︎イメージPR▶︎新ドラマ予告

主演:浜辺美波×横浜流星。累計発行部数200万部以上の『私たちはどうかしている』がこの夏ドラマ化!15年前に起きた事件が再び動き出す・・老舗和菓子屋を舞台としたラブミステリー!

8月12日スタート!若き和菓子作り職人の花岡七桜と「光月庵」の跡取りである高月椿。老舗和菓子屋を舞台に過酷な運命に翻弄されながらも惹かれ合う二人・・・。恋の行方と事件を巡るクールジャパンなラブミステリーが始まります。

<最新話>動画視聴リンク
  • 1週間限定 無料視聴(最新話のみ)
TVer GYAO!

TVerの詳細はコチラ

GYAO!の詳細はコチラ

<全話>動画視聴リンク
  • 第1話から全話 無料視聴
Hulu

★ huluで見られるオススメ『サスペンス』ドラマ

あなたの番です
あなたの番です

あなたの番です

マンションに結婚を機に引っ越ししてきた手塚夫婦が、引っ越し初日に行われた住民会でやった交換殺人ゲームを使った連続殺人事件に巻き込まれていく、その展開が恐ろしくもあり、面白かったです。しかもただ怖いだけではなく、手塚夫婦や2人に協力する人たちで、誰が誰の名前を書き、引いて殺してしまったのかを推理するシーンは面白いです。それに、手塚夫婦の仲睦まじい姿や、二階堂と黒島の間に芽生えた恋はとても微笑ましかったです。しかも、殺しを本当に実行していった人たちは最初から何も怨恨がなかった人や、問題があっても殺意までは芽生えなかった人たち、サイコパスな犯人と様々で、それもまた他にはないミステリードラマ。

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー
3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

一颯が生徒を人質に取ったのがとても面白くてよかったです。先生が学校に爆弾を仕掛けていたのがとても驚きました。一颯がケンカがすごく強かったのがとてもビックリしました。五十嵐と一颯が仲間だったのがとても面白くてよかったです。澪奈の死についてみんなで考えて成長していたのがとても面白くてよかったです。SNSでさまざまなことを言われていたのがすごい時代だと思います。フェイク動画がすごく話題になっていたのがとても面白くてよかったです。真の黒幕を探していたのがとても謎めいていてよかったです。一颯が体調がすごく悪かったのがとてもビックリしました。さくらが看病していたのが優しいなと思います。一颯と内通する生徒がいたのがとてもビックリしました。

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

このドラマは昔の過激な刑事ドラマを彷彿とさせるものがありました。拳銃を使う頻度が多いし殴り合いというのも凄まじかったです。賀来賢人が演じる清春が工藤阿須加が演じる名越が死ぬんじゃないかという位まで殴っていたのがインパクトがありました。まあその前に名越が清春を撃ち殺そうと発砲した事実はあるんですがバイオレンスが半端じゃないシーンではありました。ドラマの始まりというのも広末涼子が演じる碓氷薫が死んでいるところからの始まりというのもセンセーショナルではありました。二転三転するドラマだったし全てに壮大なドラマだったというのがこのドラマのイメージです。伏線というのが多発するんで誰が黒幕かというのも何回も間違えたし難解なドラマでした。

分析考察

近日更新予定

■ 相関図

SNS

■ Twitter

↑8月よりスタートするドラマ『私たちはどうかしている』の主演を務める浜辺美波さん、横浜流星さんの2ショット!笑顔が素敵なお二人です!雰囲気の良さが伝わってきます。

<各話>感想コメント

■第1話(2020年8月12日放送分)の感想

第1話の感想(放送終了後に更新予定)

近日更新

(30代・男性)

このドラマもオススメ!

★ Paraviのオススメ『サスペンス』ドラマ

カルテット
カルテット

カルテット

登場人物の軽妙な会話のやり取りや心に深く残るセリフに定評がある脚本家・坂本裕二が手掛けたドラマです。軽井沢にある別荘を舞台に繰り広げられる、クセが強い4人の男女による友情と恋愛ストーリーです。メインを務めるのは、松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平という実力派4人です。松たか子演じるバイオリニストの巻真紀、満島ひかり演じるチェリストのすずめ、有名指揮者の息子で冴えないバイオリニストの別府を松田龍平、独自の理論で面倒くさい性格のビオリストを高橋一生が演じています。4人それぞれが事情を抱えつつも、別荘で家族のように楽しい日々を送っています。その様子は、見ていて仲間に入れてほしくなるほどです。物語は真紀の失踪した夫の話を軸に、複雑に絡み合い展開されていきます。回数を重ねるごとに伏線がどんどん回収されていく様は、「さすが坂本裕二!」と称賛の声を上げたくなるほどです。

リバース
リバース

リバース

「イヤミスの女王」湊かなえ作品です。大学時代のゼミ仲間との信州旅行の最中に仲の良かった広沢が車の事故で死んだ。死んだと言っても遺体は見つからないまま。「◯◯は人を殺した」と仲間全員が中傷のビラを貼られ「もしかしたら広沢は生きているのでは?」と最後まで思わせる。深瀬は自分以外の仲間が広沢を殺したのでは?と思い、他の仲間も誰かが広沢を殺したのではとそれぞれの中で疑いが渦を巻く。信州旅行に行ったあの時に皆んなが信州名物の蕎麦を食べに行ったのに、広沢だけはカレーを食べたいと個人行動をした。広沢の実家に行った時、広沢は蕎麦アレルギーだったと分かる。コーヒーを淹れるのが得意な深瀬は実家から送られて来る蜂蜜をコーヒーに入れていた。あの時、広沢が車に乗る前に入れたコーヒーにも蜂蜜を入れた。その蜂蜜と同じものを見つけ、手に取って見た時に驚愕の事実がわかる。蕎麦の花から蜜を吸った蜂の蜜だったからだ。広沢は運転の最中に蕎麦アレルギーを発症し、車の運転を誤って川に落ちたらしい。疑心暗鬼の中に分かる「蕎麦」と「蜂蜜」、こんなちいさなことが大きなミステリーに出来る湊かなえってやっぱり凄いと思いました。

SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

警察庁特殊部隊の瀬文と死人を呼び出す力が使えるスペックホルダーの当麻のコンビが、スペックホルダーたちによって起こされる難解な事件を解決していく物語である。アクションもいいですが当麻との瀬文の掛け合いがとても面白くて笑えます。特に敵のSPECにどう打ち勝つのか戦略を立ててながら対決するところがかっこよく良かった。意外な人が犯人でかつSPECを持っていて勝てない時にはどうするのか先が気になってハラハラしながら見ていました。この作品は独特な世界観で、コメディなところとシリアスな部分のバランスがよく、話もテンポ良く進んでいきかなり見やすいと思いました。このようなドラマは日本ではなかなか出てきてないと思うので一度は見て見て欲しいです。