アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
この記事ではフジテレビ、2020年7月放送のアンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋を無料で動画視聴できる方法を紹介しています。
オススメ作品も載せているので併せてチェックしてみてください!

放送局:フジテレビ
放送日:2020年07月16日〜(毎週木曜22時放送)
出演:石原さとみ、西野七瀬、田中圭 他

見逃し動画

▶︎特報▶︎主題歌×本編映像▶︎葵みどりのお薬講座

石原さとみ主演!主人公の病院薬剤師・葵みどりが奮闘する様子を描く「薬剤師」にフォーカスした医療ドラマです。新人薬剤師に西野七瀬、薬剤部副部長に田中圭が登場!

主題歌はDREAMS COME TRUE『YES AND NO』。これまで『白い巨塔』『Dr.コトー診療所』など数々の名作医療ドラマを生み出した木曜劇場で初めて”薬剤師”をテーマとしたドラマが誕生します。

石原さとみ演じる葵みどりのお薬講座。意外と知らないお薬のこと、薬と水以外の飲み合わせなど役に立つ情報をみどり先生が丁寧に教えてくれます♪

<最新話>動画視聴リンク
  • 1週間限定 無料視聴(最新話のみ)

第2話:2020年7月30日20:44 配信終了予定

TVer

TVerの詳細はコチラ

<全話>動画視聴リンク
  • 第1話から全話 無料視聴
FOD

★ FODで見られるオススメドラマ

リッチマン、プアウーマン
リッチマン、プアウーマン

リッチマン、プアウーマン

イケメンITベンチャー社長と、美人東大インターン生の恋という憧れの設定でキュンキュンが止まらない!石原さとみさん演じるヒロインが、学生ながら社長を支えたくて健気に頑張る姿が可愛くてたまりません!時折見せる、うるんだ子犬のような目は反則級なので石原さとみファン必見です。キュンキュンするだけでなく、2人それぞれに深いテーマが描かれていて面白いです。社長目線では、若手で成功してしまった隠れた苦悩や葛藤。ヒロイン目線では高学歴なのに就活がうまくいかず、インターンを通じて仕事とは何なのか、人生観も変わっていく姿に感動します。現代ならではのテーマになるので同世代は共感でき、それ以外の人でも発見が多いドラマだと思います。

ディア・シスター
ディア・シスター

ディア・シスター

石原さとみちゃん演じる美咲が姉の葉月(松下菜緒さん)の前に数年ぶりに現れ同居生活が始まるのですが、性格が正反対の二人にいちいち笑えます!美咲はやりたい放題に見えましたが、色々抱えているものがあって強がっているのだなぁと思うと可愛く感じました。一見、姉の葉月ばかりが美咲にジェラシーを感じてるように見えますが、実は美咲の方も姉に憧れている部分があるのも見どころです。また美咲の高校時代の恩師役で田辺誠一さんとの過去のエピソードもあり恋模様も豊なので最後まで飽きずに観られます。あと美咲がノートに書いているやりたいことも可愛くて好きでした。口げんかしてはいるけどお互いに気にしあっていていい姉妹です。

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

子持ち主婦が市議会議員に立候補!___そしてまさかの当選を果たして入り込んだ”議会”という世界は、有象無象のおかしなやつばかりだった、という物語です。
主演は篠原涼子さん。
智子は、高校中退ではありましたが、結婚し、一人息子を育てながら団地で暮らす、まぁまぁハッピーな日々を生きている主婦でした。
しかしある日、仕事のトラブルでまさかの失業。
同時に夫も会社で理不尽な事態に抵抗したらクビ?!___特別な資格もなく、実質中卒の自分が正社員になれる確率は限りなく低い…と一念発起して市議会議員に立候補した智子は、一度は落選したものの、繰り上げ当選という形で本当に市議会議員になってしまったのです。
高橋一生さん演じる藤堂誠は、そんな智子とは真逆の政界サラブレッドでした。
祖父が防衛大臣、父が某政党の重鎮、兄は衆議院議員という筋金入りの家庭で育ち、智子とはバチバチと対立してやり合う中でしたが、そんな環境に疲れ、身分を偽って風俗嬢に会い、ひと時の安らぎを求めるなど、弱さも自覚している複雑なキャラクターを演じていました。

分析考察

新型コロナで病院で撮影できなくなり、しかもキャストの清原翔さんが倒れ降板。成田凌さんに交代し、一から取り直し。今回の連続ドラマで一番撮影が大変だったと思いますが、今この時に絶対に見られるべきドラマだと確信しました。
医療ドラマで登場するのは患者とその家族と医者と看護婦。
病院薬剤師は病院に行くと必ずいるのになぜかドラマの中ではまるでいないように登場しません。
それは日本のドラマや映画だけじゃなくて、海外ドラマでも同じですね。
暗黙のルールのようなもので、薬剤師を始め病院には他にもたくさん仕事している人がいるのにドラマには登場しません。
ずーっと前からある職業なのに、薬を選ぶだけの仕事だと思っていたましたが、今回はじめて薬剤師の仕事の内容と大変さを知って、薬剤師の偉大さを知りました。
しかも、その仕事は影の存在でけしてその仕事の成果は誰からも評価されるものではない。
まるで忍者みたいな仕事だと思いました。
ドラマとしては「あなたの番です」感がすごい! 田中圭さん、西野七瀬さん、金澤美穂さん、さすが俳優。
みんな全くの別人になっています。
漫画原作では主人公は経歴2年目で薬剤師ですが、石原さとみさんの年齢に合わして、よりプロフッショナル感が増しています。
その分、西野七瀬さん新人薬剤師が仕事を学ぶ役割を担って重要なポジションになっています。
のちのちまで語り継がれるドラマになることを予感させるドラマです。

■ 相関図

アンサングシンデレラ相関図

アンサングシンデレラ相関図

SNS

Twitter

↑主人公を演じる石原さとみさんから「本当に愛と温もりを感じる作品です。」とコメントが♡桜並木のなかにユニフォームで佇む石原さとみさんが本当に美しく綺麗です!キャスト、スタッフの想いがたくさん詰まった温かい作品を1話1話じっくり楽しんでいきたいですね。

↑キャスト皆が衣装の中、ひとり私服の田中圭さん。みなさんの仲の良さが写真から伝わってきます。どこにいっても田中さんは愛されキャラですね♪リュックがよく似合ってます(^ ^)

↑あれあれ、これはかの有名な「おっ○んずラブ」?!まさかのショットにファンはたまらないのでは!フジテレビ月9で放送中『SUITS/スーツ2』に出演の吉田鋼太郎さんと、田中圭さん&石原さとみさんです。吉田さん、両手に花ですね(^ ^)🌸

【各話】ドラマ感想

■第1話『知られざる病院薬剤師の医療ドラマが誕生!』(2020年7月16日放送分)

第1話 感想

みどりが産婦人科医の林に「HELLP症候群では?」と意見したお陰で、矢島詩織さんが可愛い赤ちゃんを産めて良かったです。懲罰を受ける事も無かったのでホッとしました。矢島さんにお礼を言われた時のみどりの涙が綺麗で感動しました。患者のために頑張っていて報われた瞬間だと思いました。

(40代・女性)

葵への懲罰会議が終わった後の、薬剤室での皆のハイタッチに鳥肌が立ちました。それまでは、皆が葵のことを疎ましく思っているのかと感じていたのに、結局は皆が味方なのだと知ることが出来て、とても嬉しい気持ちになりました。

(30代・女性)

葵がくるみに感謝されたいならこの仕事は向いてないという言葉はなかなか冷めた言葉だなと感じました。ただ人間心理としてはそれなりに感謝されたいというのが人間として当たり前の感情だよなと思いました。薬剤師は認められない可哀想な職業だなと感じました。

(40代・男性)

病院っていうのは医師が一番、その次が看護師みたいに暗黙のルールがあるから大変ですよね。こういうドラマを見ると、薬剤師さんがいるから私たちは安心して、お薬を飲むことが出来るんだなって思いました。そして調剤の魔術師って、マジックの魔術師かい!

(20代・女性)

みどりが心臓マッサージをしていたのがとてもビックリしました。くるみが感謝されたがっていたのがとても面白くてよかったです。みどりが歩くのが速かったのがとてもビックリしました。くるみが笑顔ができなかったのが笑えてよかったです。

(30代・男性)

■第2話『知られざる病院薬剤師の医療ドラマが誕生!』(2020年7月23日放送分)

第2話 感想

今考えると生まれてこの方一回も調剤に不安を持ったことはないし、服薬で具合が悪くなったこともない。仕事をミスなくって誰でも思っているけど、ゼロってすごく難しい。神経張り詰めて仕事してくれてるんだなー。改めてありがたい。

(40代・女性)

まだ、2話なのに、「前回のアンサング・シンデレラ」という、振り返りのコーナーがドラマの冒頭にあって、やはり新型コロナウイルスの影響で、ロケに使っていた病院が借りられなくなって、ドラマの枠が埋まらなくなってしまったのだろうなと思いました。

(30代・女性)

今回のストーリーにあった医療用麻薬を管理できてるのか警察が調べに来ることがあるのを全く知らなかったのでとても驚きましたし、勉強になりました。そして警察が来るということで薬剤部が管理状況を調べ直したりと忙しくなり、葵の仕事がいつも以上に増えるもののしっかり患者と向き合う姿に感動しました。

(40代・男性)

今回のドラマの印象的なシーンは普段中々会えなくて、どちらかと言うと仲があまり良くなかった親に対する娘のシーンでした。あまり仲が良くなかったのにいざ父親が倒れてしまうと、誰よりも心配をして無事を祈るようにして見ていた所が凄く印象的なシーンでした。

(40代・男性)

病院薬剤部では手術のための医療用麻薬が使用されることは知っていましたが、麻薬取締官の検査が実施され、その検査によっては警察の捜査となるのは新人の相原が驚いたの同様に驚きでした。また、麻薬取締官に対峙する販田、急変した患者の処方歴を探って奔走する葵のそれぞれのバタバタ感が、薬剤師の日常の壮絶さを感じさせました。

(50代・男性)

■第3話『ー』(2020年7月30日放送分)

第3話 感想(放送後、更新予定)

更新予定

(40代・女性)

更新予定

(30代・女性)

更新予定

(40代・男性)

更新予定

(20代・女性)

更新予定

(30代・男性)

このドラマもオススメ!

★ Paraviのオススメドラマ

アンナチュラル
アンナチュラル
舞台が不自然死究明研究所という「絶対ワケあり」的な条件から入るというのが、今までの解剖学ものと一線を画していました!ヒロインの解剖医である石原さとみの頭の回転の速さや行動力がこのドラマにテンポの良さを出していたと思います。彼女は悲しい過去を持ちながらもイマドキ女子の一面も持つ姐御キャラというのもこのドラマの魅力の一つでした。さらに、石原さとみ扮するミコトと対立しながらも恋人の死の真相に執念を燃やす井浦新や、助手で実はスパイでありながらミコトに惹かれていく窪田正孝とのラブラインも少々期待しながら観ていました。パート2を待ちわびているドラマの一つです。

★ Paraviのオススメドラマ

Heaven?~ご苦楽レストラン~
Heaven?~ご苦楽レストラン~

Heaven?~ご苦楽レストラン~

人気漫画家・佐々木倫子の作品を実写化した、クセの強いレストランオーナーを中心に繰り広げられる物語です。レストランオーナー・黒須仮名子を演じるのは、石原さとみ。そのほか、福士蒼汰や志尊淳など注目の俳優が出演しています。我儘放題で美味しいものに目がない黒須が、行き当たりばったり的にオープンさせたフレンチレストラン「ロワン ディシー」。駅から遠いうえにサービススタッフにフレンチ経験者は皆無という絶望的な状況ながらも、なんとかオープンにこぎつけます。影が薄いながらも一応本作の主役である伊賀観を演じるのは、福士蒼汰。オープンしてからも、気分屋な黒須に振り回されて店内は大騒ぎ。暴走する黒須と気弱なスタッフ達のクッション役として伊賀が活躍し、成長していく物語です。