竜の道 二つの顔の復讐者

竜の道 二つの顔の復讐者
この記事ではフジテレビ、2020年7月期放送の竜の道 二つの顔の復讐者を無料で動画視聴できる方法を紹介しています。
オススメ作品も載せているので併せてチェックしてみてください!

放送局:カンテレ系フジテレビ
放送日:2020年07月28日〜(毎週火曜21時放送)
出演:玉木 宏、高橋一生、松本穂香、西郷輝彦、斉藤由貴、細田善彦、松本まりか、奈緒、今野浩喜、渡辺邦斗、遠藤憲一 他

見逃し動画

▶︎玉木宏&高橋一生インタビュー▶︎本編予告


『竜の道 二つの顔の復讐者』で双子の兄弟を演じる玉木宏さん、高橋一生さんによるインタビューです。骨太の本格サスペンスの中心になる二人のそれぞれの役柄への想いを語っています。

2020年春に放送予定だった『竜の道 二つの顔の復讐者』がついに7月28日(火)スタート!!主演・玉木宏。高橋一生と整形した双子を演じ復讐に燃え上がる!主題歌はSEKAI NO OWARI「umbrella」。

<最新話>動画視聴リンク
  • 1週間限定 無料視聴(最新話のみ)

最新話『第1話』配信:2020年8月04日(火曜)21:00まで

TVer GYAO!

TVerの詳細はコチラ

GYAO!の詳細はコチラ

<全話>動画視聴リンク
  • 第1話から全話 無料視聴
FOD

★ FODで見られるオススメ『サスペンス』ドラマ

僕たちがやりました
僕たちがやりました

僕たちがやりました

窪田正孝さんが演じる主人公の増渕トビオはごく普通の高校生で、トビオの友達のマル、伊佐美翔、パイセンも至って普通の子たちなので、違和感がなく中高生の方にも共感できるところがあるのも魅力的になっています。 また近くの不良高校ヤバ高のトップ市橋哲人がトビオの通っている高校を暴行するように命令するところも、学校名は違和感ありまくりですが、生活は、比較的にリアリティがあり、よくありそうな光景です。ですが、そんな日常のなかでも爆破事件を仕掛けたり、国外逃亡を計画するするなど、物語が急展開していくところが見どころになっています。また、窪田さんの演技だけでなく、今野さんや葉山さんの演技力も高くキャストの方々の熱の入ったお芝居も非常に見ものです。

ストロベリーナイト
ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

竹内結子演じる姫川が率いる警視庁捜査一課殺人犯捜査10係が数々の事件を解決していく作品なのですが、昔の辛い経験から直向きに犯人を捕まえる姫川の姿勢はとてもカッコいいのでぜひみて欲しいポイントです。更に女性班長ながら他の男刑事たちに負けない強さと頭のキレ具合は姫川の魅力です。更に姫川班に所属する菊田との恋愛模様も注目のポイントです。姫川班のチームワークも最高ですし、班のことを想う姫川の優しさもとても素敵です。更に他の刑事たちも一癖二癖あるキャラクターばかりですし、毎回起きる事件もドキドキする展開が多くストーリーが本当に面白いのでぜひ見てもらいたい作品です。恋愛とサスペンスの両方が楽しめる作品です。

アンフェア

雪平夏見(篠原涼子)が、相棒の安藤一之(永山瑛太)と警察に届いた小説の内容通りに起こる殺人事件に立ち向かう作品で、殺人現場には「アンフェアなのは誰か」とメッセージが残されていて、さらに次の殺人も予告されている。話が進むにつれて、身近な人物に疑いを持ちはじめたりと見ていてソワソワしてきてしまう内容です。雪平夏見が敏腕刑事と言われながらも過去の発言でバッシングを受け、一人娘が失語症になったりと事件だけではなく雪平自身も問題も事件と重なったりと見ごたえがあります。殺人事件自体は数話ごと完了していきますが、最後まで見てから振り返ってみるといろんなところに伏線が引かれているので、見返してみるもの楽しいです。

分析考察

近日更新予定

■ 相関図

SNS

↑主演の玉木宏さん、悪役の遠藤憲一さんの2ショットです。ソーシャルディスタンス!ドラマ中では敵ですが実際はとても仲が良さそうですね♪

【各話】感想コメント

■第1話(2020年7月28日放送分)

第1話の感想

初っ端から本当にスリリングな展開で引き込まれました。双子の兄弟で殺し合いをしている感じが意味不明でしたが、この結果に至るまでの過程がなんなのかすごく知りたくなりました。本当に関テレは逆襲モノがうまいですね。

(30代・男性)

まずは現代の物語から始まり何故主人公達は復習をしなければいけないのか、その理由が過去の少年時代の生い立ちと言うのが上手く
ドラマに出ていたと思います。霧島に対してどうやって復習していくのかスリルがあり面白く見れたなと思いました。

(40代・男性)

高橋一生さんとは逆に玉木宏さんの派手なシャツ姿は初めて見ましたがやはりかっこいいなあと双子のキャラクターがそれぞれ対称的でホテルの一室での打ち合わせには独特な雰囲気があって混沌としている感じが良かったです。

(30代・女性)

うわー、これなんの原作か知らないけど韓国ドラマっぽくない??復讐ものかー。このイケメンで芸達者な高橋一生と玉木宏を使うならもうちょっとカルテットみたいなくすっと笑えるドラマがよかったなー。暗くて辛いのは見てられない。

(40代・女性)

初っぱなから竜一が竜二をボコボコにしている激しいアクション場面から始まるとはビックリ、兄弟なのに一体何があったのかと頭が混乱してしまい、どちらが裏切ったのか気になるばかりの展開は視聴者の心を鷲掴みにしたなと感心する。

(30代・男性)

■第2話(2020年8月4日放送分)

第2話の感想(放送後、更新予定)

更新予定

(30代・男性)

更新予定

(40代・男性)

更新予定

(30代・女性)

更新予定

(40代・女性)

更新予定

(30代・男性)

このドラマもオススメ!

★ Paraviのオススメドラマ

カルテット
カルテット

カルテット

偶然同じカラオケ屋にいたことがきっかけでカルテットを組むことにした4人組。
それぞれ個性がかなり強い4人で、言い合いをよくしていましたが、司(松田龍平)の父親の別荘での暮らしはなんだかんだで楽しそうで見ていて羨ましくなるほどでした。
ですが、なんだか見ていてもやっとする・・・カルテットの4人や4人を取り巻く周りの人間に秘密や思惑があったからでした。
話が進むにつれて「これって結構シリアスなサスペンス・・・?」と思ってしまう雲行きになり、先の展開の予想が全くつかず、ちょっと予想できたとしても「あ、そんな方向に行くの!?」と予想を裏切られまくってかなりハラハラしました。
サスペンスかと思いきや、ちょっとラブストーリーが含まれていたり、かなり異色なドラマです。

凪のお暇

凪のお暇は、高橋一生さんが不器用で少し照れ屋にも見える側面を持つ会社員を演じながら、毒舌でクールを前面に出した部分が魅力的に写ります。主人公はヒロインで、他にもライバルとなる男との間で繰り広げられる恋模様は必見。二人の男との恋に揺れるヒロインの進路はどうなるのか。高橋一生さんとヒロインは破局から展開していくので、新しい恋に向かっているように見えるヒロインに対するやきもきした気持ちがとても共感できるのもポイントです。俳優としてのビジュアル、演技に留まらない心理面での共感はドラマを見ていて満足いくものになるでしょう。是非、焼け酒を飲むようなシーン、他の女性に傾きそうなシーン、高橋一生さんを堪能できます。

あなたには帰る家がある
あなたには帰る家がある

あなたには帰る家がある