skip to Main Content

5月16日(木)「有賀幹夫『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』写真解説」開催決定!

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』のカフェスペースの壁に、ザ・ローリング・ストーンズの日本人唯一のオフィシャル・フォトグラファー、有賀幹夫氏の写真を展示。1990年から2014年までの計6回にわたる来日公演で撮りためた数々の写真の中から、選りすぐった6枚を展示しています。
3月15日(金)のオープン日から最終日まで展示され、展示写真は定期的に変更予定です。
有賀氏は「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」のオープンの日と同時に発売されるた映像作品 『ヴードゥー・ラウンジ・イン・ジャパン』に収録されているスペシャル・フォトブックにも多くの写真を提供、ブックレットの構成、レイアウトも担当しています。
ここでしか見られない有賀氏の写真の数々とここでしか聞けない有賀氏の貴重なストーンズ話を余すところなくお届け!ザ・ローリング・ストーンズ展とともに堪能できる貴重な機会となります。
是非お越しください。

語り手:有賀幹夫
聞き手:門野久志(レッドシューズ)

日時:2019年5月16日(木)17:00〜
場所:TOC五反田メッセ。会場内カフェスペース「レッドシューズ」
料金:無料 (入場料は必要です。)
※当日は定員になり次第締め切りますのでお早めにご来場ください。

有賀幹夫 / Mikio Ariga
ザ・ローリング・ストーンズ、1990年から2014年までの6回の来日公演をオフィシャル・フォトグラファーとして撮影。これらの写真はCDや映像作品パッケージ もしくはブックレット、ツアー・パンフレット等で使用されている。Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展では日本人唯一のコンテンツ協力者。

Back To Top