skip to Main Content
CAFE

グッズコーナーと隣接するカフェスペースでは、カフェバー「レッドシューズ」のほか、
「才能発掘アプリ Fairchance」が企画するブースや、日本人唯一の「ザ・ローリング・ストーンズ」オフィシャル・
フォトグラファー、有賀幹夫氏の写真を展示しています。

カフェバー 「レッドシューズ」

東京南青山「ロックの迎賓館」レッドシューズが、カフェスペースをプロデュース。
世界中からロックセレブが訪れるレッドシューズは、まもなく生誕40年。
過去にはチャーリー・ワッツやロン・ウッドなどストーンズのメンバーも来店したことも。
ダリル・ジョーンズやバナード・ファウラーらツアーメンバーやクルーも来日の際には訪れ、
ジャムセッションも行うストーンズゆかりの、唯一無二のロックの社交場です。
期間中は、イベントも多数予定しています。
また、期間中はドリンクをご注文の方に「オリジナルコースター」をプレゼントいたします!(数量限定)

cafe redshoes

「才能発掘アプリ Fairchance」 ブース

カフェスペース内の「official Japan sponsor 才能発掘アプリ Fairchance」ブースでは、
アプリによる動画コンテストを開催中!
動画を投稿するともれなく全員に、ここにしかない日本限定ベロマーク入りハイボールグラスをプレゼント!
グラスを持ってレッドシューズへ行こう!

cafe_fairchance_02

有賀幹夫氏 写真展

またカフェスペースの壁には、ザ・ローリング・ストーンズの日本人唯一のオフィシャル・フォトグラファー、
有賀幹夫氏の写真を展示。1990年から2014年までの計6回にわたる来日公演で撮りためた数々の写真の中
から、選りすぐった6枚を展示しています。
3月15日(金)のオープン日から最終日まで展示され、展示写真は定期的に変更予定です。
有賀氏は「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」のオープンの日と同時に発売される映像作品
『ヴードゥー・ラウンジ・イン・ジャパン』に収録されているスペシャル・フォトブックにも多くの写真を提供、
ブックレットの構成、レイアウトも担当しています。
ここでしか見られない有賀氏の写真の数々を
ザ・ローリング・ストーンズの軌跡とともに堪能できる貴重な機会です。 是非お見逃しなく!!

cafe_arigaphoto
有賀幹夫
有賀幹夫 / Mikio Ariga

ザ・ローリング・ストーンズ、1990年から2014年までの6回の来日公演を
オフィシャル・フォトグラファーとして撮影。これらの写真はCDや映像作品パッケージ
もしくはブックレット、ツアー・パンフレット等で使用されている。
Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展では日本人唯一のコンテンツ協力者。

Back To Top